読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人のドラクエ

大人になってもドラクエ三昧

ドラクエ6、1日目ライフコッドからレイドックへ

15年ぶりくらいでドラクエ6を始めました。


昔はチンプンカンプンで、

天空シリーズではとっつきづらく面白みが欠けてるなと思ってましたが、

今回改めてみてみると発見があり深いなという作品でした。


ということで、プレイを進めながら

その発見を記録して行こうかなと。

当然、本気で研究なさってる方から見れば

素人考えなので、そのレベルで。


早速始めてみると。

オープニングのプロローグは色々言われてる世界なので飛ばします。

マスタードラゴンか?というやつです。


そしてライフコッド

命どこ?

ですかねー。


マルシェに改名された名の通り、市場。

バザーがある街で、盗賊の鍵をゲットして。


早速、魔王のムドーが出てきたり、

まぼろしの大地もここで聞けます。

ナルホドと。

一回やってからだと、プロローグの魔王がもうウワサされてるとか。

下の世界が、なんでまぼろし!?とか

上では、ぶちスライムで下がスライムなのに

下がまぼろしと聞かせるゲームとしての設定とか

よくできてるなと。


戻ってきてからは、

精霊の冠で精霊祭りイベントで、

ターニアなんかは天空人のような姿。


ここで、精霊からのお言葉もあり

改めてみると、

上の世界が天空世界の元、

だから下から上に上がってくるとか。

ターニアの青髪の民族が天空人の元、

精霊は当然ルビスで大地作る女神だから、

下の大地を作って、青い普通のスライムがいて

人間にもなりたがっている。

とか、

世界観の骨格が匂わされていて、

よくできているなと。


脱帽です。

この時点で、レベル5になりました。


ドラゴンクエストVI 幻の大地

ドラゴンクエストVI 幻の大地